ついにPontaが「Apple Pay」に対応!iPhoneをかざすだけでポイントが貯まるように!

ホームニュースついにPontaが「Apple Pay」に対応!iPhoneをかざすだけでポイントが貯まるように!
  • ApplePayに対応したPonta

ついにPonta(ポンタ)がApplePayに対応しました!

これまでは、ローソンなどでPontaポイントを貯める場合、iPhoneやAppleWatchで支払いをしつつ、Pontaカードを出したり、Pontaアプリを起動してバーコードを見せる必要がありました。

これからは、ポンタアプリをわざわざ起動せずに、Pontaポイントを貯めることができます。

AppleWalletへの追加は簡単

PontaポイントカードのAppleWalletへの追加は非常に簡単でした。

まず、PontaアプリをiPhoneにインストールします。

これまでPontaアプリを使っていた方は、起動するだけで「Apple Walletに追加できます」という画面が表示されます。

画面に従い、規約に同意等をするだけでAppleWalletに追加されます。

Pontaアプリをこれまで使っていた方は、これまでのポイントが右上に表示されるようになります。

ApplePayで支払う場合は一回タッチでOK

ApplePayで支払いをする場合は、決済用のカードをApplePayで選択し、レジでタッチするだけで自動的にPontaポイントもたまるということです。

決済用にカードを選択して、さらにPontaをもう一度タッチ、という面倒なことをしなくてもいいのは非常に便利ですよね。

ApplePayに対応したPonta

ApplePayに対応したPonta

実際に支払うときは、Suica/iD/QUIC Payなどのカードを選択するだけでOKです。

Apple Watchでももちろん使える

PontaカードをApplePayに入れたあと、AppleWatchを見てみると、無事にPontaが追加されていました。

AppleWatchでも使えるPonta

AppleWatchでも使えるPonta

これで、ローソンで買い物をするときは、iPhoneすら出さずに、決済とポイントの加算ができるようになりました。

TポイントやWAONのApplePay対応にも期待

日常生活で、支払いについてはほぼキャッシュレスが実現しているのですが、ポイントカードについては、まだプラスティックカードの提示が必要なケースが結構あります。

TポイントはiPhoneのバーコード提示で貯められるものの、WAONはいまだにカードを出す必要があり、このあたりも早期の対応を期待したいところです。

2018年11月14日|