iOS 5.1へのアップデートができない人へ

//iOS 5.1へのアップデートができない人へ

iOS 5.1へのアップデートができない人へ


iOS5.1のアップデートの問題

先日、Appleから”新しいiPad”の発表と同時に、iOS5.1がリリースされたが、そのアップデートがうまく行かなくなっている人が多いようである。

アップデートしようとすると、

アップデートを確認できません ソフトウェア・アップデートの確認中にエラーが起きました」

と表示され、macにつないで確認しようとしても、何分か待たされ、

「サーバーとの接続が切れました」

と表示されるのである。僕も何十回も試し、毎回このエラーが出続けていたが、今日解決策を発見した。

 

アップデートが出来ないのは、ルーターが512バイトを越える応答に対応できないのというのが原因だということ。

そこでDNSにGoogleのパブリックDNSを使うことによって、一瞬でダウンロード開始できるようになる。

設定は簡単、

  • 設定>wi-fi>ネットワークを選択のなかから今使っているネットワークの右端の青い矢印をタップ
  • 上から4番目のDNSという項目をタップ(元から何か記載されていれば念のためメモ)
  • DNSに「8.8.8.8,8.8.4.4」と入力。(これがGoogleのパブリックDNS)

設定はこれだけ。

これできっとiOS5.1のアップデートが無事始まるはず。

 

iOSを入れたら絶対入れて欲しいのがこのアプリ「iPhoto」。Appleが新しく公開したiOSデヴァイス用のiPhoto。写真管理・写真編集機能が充実している。

iPhone用iPhotoアイコン

いままで不便だった写真のフォルダ管理も便利になるし、iPadやiPhoneでの写真編集が直感的で楽しい。これまでいろんな写真アプリがあったが、これからはこれ一本で済みそうなくらい。

LINEで送る
Pocket


2017-09-21T20:41:57+00:00 2012年03月13日|

コメント