地元、淡路島はむかしから「御食国(みけつくに)」と呼ばれていたとおり、食の宝庫である。
そんな淡路島にはおいしいレストランがたくさん。
今回紹介するのは淡路島・洲本市のオーファニックカフェレストラン「小空カフェ artisan」。
洲本市文化体育館のなかにあり、ガラス張りで洲本川が一望できるこのレストランは、淡路島の地元野菜や玄米ごはんを中心に日替わりランチが楽しめる。
旬の季節のやさいをつかったやさしい料理が楽しめ、デザート・カフェがついて1,000円という手軽さ。
僕は春先の「新たまねぎのポン酢あえ」が大好きである。
110323iam.jpg
タマネギといえば、AKB48と同じ秋元康氏プロデュースによる「SDN48」に、『淡路島のタマネギ』という曲がある。
最初聴いたときはびっくりした。以下で試聴できるのでよかったら購入してみてわ?
LINEで送る
Pocket