いま地元淡路島では、さつまいもがたくさん採れる。

毎日夕方になるとおばあちゃんはさつまいもを5−6個、畑から採ってくる。
さつまいものおやつをつくってくれた。
作り方はいたってシンプル。
ちいさく切って茹でたさつまいもを、バターで焼き、塩をしてできあがり。
これに砂糖をからめればおいしいおやつのできあがり。
たったこれだけで夕方の空腹は、満足に変わった。
110918satumaimo.jpg
LINEで送る
Pocket