スウェーデンの居住許可カードが届いた

/, 発見・豆知識/スウェーデンの居住許可カードが届いた

スウェーデンの居住許可カードが届いた


今日、ルンドの家に帰ってきてポストを見ると、スウェーデンの居住許可カードが届いていました。

この居住許可カードは、長期間EU圏内に住む場合に必要で、スウェーデンでは移民庁というところで手続きをします。日本人はビザは必要ありませんが、その代わりに居住許可が必要なのです。

スウェーデンは居住許可のような手続きの仕事が遅めで、日本で6月に申請したにもかかわらず、なかなか許可されませんでした。一番気がかりだった居住許可が届いたので、少しほっとしています。

僕が居住許可申請をした6月中旬は、スウェーデンの公務員の夏休みの始まり留学生が一気に申請をする時期が重なり、特に許可が降りるのが遅くなるようです。

スウェーデンの居住許可

スウェーデンの居住許可(番号等は加工)

さて、届いた居住許可カードを見ると、偽造防止技術の山で驚きました。

まず名前は印字だけでなく、カード本体に刻印もされています。そして写真の上にも立体的な図柄が刻印されていて、また向きを変えると模様が浮かび上がるホログラムも入っていました。

またカード全体には精密印刷で「EU」の文字が一面に書かれています。そしてスウェーデンを示す「SWE」の文字も大きく刻印されています。

裏面には、向きを変えると「SWE」の文字と自分の誕生日が入れ替わる仕掛けも入っていました。

もちろんICチップのマークもついており、名前や顔写真などの情報が入っているようです。

そして一番驚いたのが、自分の顔写真が透かしとして入っていることです。カードを透かしてみると、自分の顔SWEの文字が浮かび上がってきてびっくり!

顔が透かしになっているスウェーデンの居住許可

顔が透かしになっているスウェーデンの居住許可

ここまでするか、と思うほど偽造防止技術の詰め込まれた居住許可カードでありました。

さてさていよいよ明日からルンド大学での授業がはじまります。頑張ります!

LINEで送る
Pocket


2017-09-21T20:41:49+00:00 2012年09月03日|Tags: , , , , |

コメント