アラブ首長国連邦(UAE)のドバイにある世界最大のショッピングモール「ドバイ・モール」。世界中のブランドショップがそろっており、日本の無印良品やダイソーなども出店しています。

そんなドバイモールの中に、飛行機を操縦できるところがあると聞き、実際に行ってみました。

The Emirates A380 experienceの入り口

The Emirates A380 experienceの入り口

フライトシミュレーターがあるのはドバイモールの中の、エミレーツ航空オフィシャルストアの隣。近くまで行くと大きな飛行機があるのですぐに分かります。

ここで操縦できるのは世界最大の旅客機、A380。エアバス社の大型旅客機です。

実物大のA380のモデル 中にはフライトシミュレーター

実物大のA380のモデル 中にはフライトシミュレーター

エミレーツ航空オフィシャルストアで予約をする必要があるものの、実際に行ってみると待ち時間は30分。エミレーツ公式ストアでエミレーツ航空グッズを見ているとあっという間でした。

ストア内で料金を支払い、チケットをもらいます。エミレーツの搭乗券そっくりです。

料金は30分のフライトシミュレーター体験で375DH(およそ¥11,000)。値段だけを聞くと、少し高いと思うかもしれませんが、このクオリティーでこんなに素晴らしい体験ができるのであれば十分です。

内側にフライトシミュレーターが見える

内側にフライトシミュレーターが見える

時間になるとコックピットに入れてもらえます。

A380のコックピットそのものです。モニタが並ぶグラスコックピットはかっこいい!

A380のコックピット

A380のコックピット

機長の席に座り、飛行機の仕組みや操縦方法を簡単に説明してくれます。僕の担当はチェコ出身の方で、英語でしっかりと教えてくれました。

簡単な操縦訓練のあとは、いよいよフライト。

操縦方法をしっかり教えてくれる

操縦方法をしっかり教えてくれる

まずはドバイ国際空港(DXB)からテイクオフです。天気や風の状況、飛行する時間帯も自由に選べます。

離陸後、世界一高いビル「ブルジュ・ハリファ」に向かって旋回。ドバイを眺めたあと、ふたたびドバイ国際空港に着陸。

グラフィックも相当なクオリティーで、音もリアル。

ドバイ国際空港に着陸すると、次はどこを飛びたいかを聞いてくれ、東京を飛びたいと言うと、すぐに設定してくれました。

埼玉方面から羽田に向けて飛び、羽田に着陸するというルートです。

緑が多い日本の上空でのフライトは格別です。A380のコックピットから眺めても美しかったです。

東京湾に出て、大きく旋回して羽田空港に着陸です。

Maroke in a Airbus A380 cabin

操縦後はA380のコックピットで記念撮影

30分のフライトシミュレーター体験ですが、次に人がいなければ若干延長しても大丈夫なようです。僕はさらにコペンハーゲン空港の離着陸もしてみました。

リクエストすれば、世界中の好きなところを自由に飛ばせてもらえます。

このクオリティーで、しかもコックピットもリアル。飛行機好きにはたまらないのではないでしょうか。

みなさんも中東 ドバイに行った際にはぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。ドバイ・モールの入り口すぐです。

LINEで送る
Pocket