QuietComfort 15をQuietComfort 25に新品交換

/, 発見・豆知識/QuietComfort 15をQuietComfort 25に新品交換

QuietComfort 15をQuietComfort 25に新品交換


4年ほど愛用しているBOSEのノイズキャンセリングヘッドフォン「QuietComfort 15」が劣化し、ヘッドパットの部分がだんだんと剥がれてきました。

ヘッドパットの部分をさわるとポロポロと黒い人口皮革が剥がれてしまいます。

QuietComfort25に修理交換

まだまだ使えないことはないのですが、調べてみると、BOSEで修理に出すと「QuietComfort 15」を最新型の「QuietComfort 25」に新品交換してくれるということで、BOSEに問い合わせてみました。

QuietComfort 25

こんな風にヘッドパットが完全に剥がれてしまっています。

コールセンターに電話して、「QuietComfort 25」への新品交換はしてくれるのかと訊くと、¥17,280で「QuietComfort 15」から「QuietComfort 25」にリプレイスするというオプションがあるとのこと。

さっそくお願いすると、「QuietComfort 15」の送り先や今後の対応用のケースナンバーなどを教えてくれました。

新品交換なのですが、一応「修理」という扱いになるとのことでした。新品の「QuietComfort 25」は代引きで発送され、クレジットカードなどでの支払はできないということです。

さっそくヘッドパットが剥がれた「QuietComfort 15」をヤマト運輸で発送。3日ほどでBOSEさんから最新型の「QuietComfort 25」が届きました。色はブラックとホワイトを選べたのですが、今回はブラックにしました。

QuietComfort 25

梱包用の箱には「修理内容」や「領収書」が入っていました。

パッケージは「QuietComfort 15」よりも小さくなった印象です。開けてみると収納用のケースも一回り小さくなっていました。

QuietComfort 25

ケースを開けてみて納得。今回からたためるようになり、よりコンパクトに収納できるようになります。機内持ち込みをする頻度が高い僕には嬉しい設計です。大きさはiPad miniと同じくらいです。

QuietComfort 25

デザインは以前のものよりもシンプルになり、より高級感が増した印象です。

さっそく使って見ましたが、「QuietComfort 15」よりも大きくノイズキャンセリング性能が増していると感じました。同時に「サー」というホワイトノイズがほとんど聞こえなくなりました。

QuietComfort 15の場合は、飛行機など大きな音の環境では効果を実感できていましたが、静かな部屋のエアコンのノイズなどはそのまま聞こえてしまっている印象でした。しかし、QuietComfort 25ではエアコンのノイズや風の音、冷蔵庫の音などもしっかり消してくれています。ほんとうに「静寂」を感じさせてくれます。

QuietComfort 25

肝心の音質も素晴らしい。QuietComfort 15はすこし低音や高音が強い印象でしたが、QuietComfort 25ではよりモニターヘッドフォンに近い音質になったと感じました。3日ほど音楽を再生し続けエイジングをしたいと思います。

定価では¥30,000以上のものが、修理扱いで新品に交換できるのは素晴らしいオプションであると感じました。

しかも対応が早く、電話での問い合わせから4日で新品が送られてきました。QuietComfort 15やQuietComfort 2の劣化が気になっている方は、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

LINEで送る
Pocket


2017-09-21T20:41:44+00:00 2015年03月22日|Tags: |

コメント