3月5日に新しく発売されたWiMAXのモバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT WX01」を早速購入してみました。

WX01はWiMAXとWiMAX 2+に対応した新しいタイプのモバイルルーターで、「4×4 MIMO」という技術によって最大220Mbpsのスピードが出るそうです。

Speed Wi-Fi NEXT WX01本体

Speed Wi-Fi NEXT WX01本体

実は、WiMAXを導入するのはこれが初めて。これまでは主に自宅でフレッツ光を使い、外出時にはiPhoneのテザリングをメインで利用してきたのですが、無線の回線でもある程度容量が必要になってきたので、容量制限のない「UQ Flatツープラス ギガ放題」を契約してみました。

UQ Flatツープラス ギガ放題は、容量無制限のプランのため、LTEにあるような7GB制限などは一切ありません。大量通信を防ぐために3日間で3GB以上の通信があれば速度を規制することもあるそうですが、モバイルでそこまで大量のデータを扱わないので問題なさそうです。

さて、早速新発売された「Speed Wi-Fi NEXT WX01」を使ってみました。Speed Wi-Fi NEXT WX01

 

SIMカードとSpeed Wi-Fi NEXT WX01本体は一緒にUQ WiMAXより送られてきました。本体にバッテリーとSIMカードを入れ、早速電源オン。

端末の速度を最大限活かすために、無線LANの帯域を5GHzに変更します。2.4GHz帯でも十分お速度は出るのですが、場所によっては混線などでせっかくの速度が発揮されない場合があるようです。

iPadやパソコンからちょこっとYouTubeやウェブサイトを見たところ、十分快適な速度。

Speed Wi-Fi NEXT WX01速度計測

実際に速度を計測してみたところ、下りが18.66Mbps、上りが1.72Mbpsでした。上りは少し遅く出ていますが、実際にはもう少し早く感じられました。

WiMAXは時間によるムラが多く、混雑する夜の時間は少し遅く感じられるものの、朝やお昼はこれ以上の速度が出ていました。

しばらくSpeed Wi-Fi NEXT WX01を使ってみて、おすすめの設定や感想を書いていきたいと思います。

LINEで送る
Pocket