Macのメッセージ(iMessage)アプリはMacのほか、iOS端末のiPhoneやiPadなどとも素早く手軽にやりとりができるため、便利です。

ところが通常では改行ができず「enter(return)キー」を押すと、メッセージが送信されてしまいます。

短文のやりとりの際は気になりませんが、長文になるとメールに比べ見づらくなってしまします。また、間違えて送信してしまったり入力ミスしたまま送信してしまうこともしばしばあります。

そこで今日はMacのメッセージで、ひとつのメッセージで改行方法を紹介します。

Macのメッセージで改行方法は簡単です。通常、メールなどで改行するときは「enter(return)キー」を押しますが、メッセージで改行するときは「optionキー + enterキー」を押すだけです。

これだけで、メッセージアプリでも改行ができてしまいます。長文入力の際には便利なのではないででしょうか?

しかしこれでも、入力途中に漢字変換の確定と間違えてエンターを2回押してしまい、メッセージを途中で送信してしまうことがあります。FaceBookのメッセージのように、「enterで送信を確定する」かしないかのオプションメニューを作って欲しいですね。

LINEで送る
Pocket