近鉄が発表した新しい伊勢志摩ライナー

近鉄が発表した新型観光特急 来年春から運行予定

 

近鉄が先日、新しい観光特急を発表しました。2013年の春から走りはじめるそうです。

アーバンライナーやビスタカーのような、近鉄のオレンジベースではなく、水色の車体になるようです。

形は「アーバンライナーnext」に近い印象。黒い前面ガラスがかっこよさそうです。車体前面はガラス6枚で多角形的に仕上げるようです。

 

車内は相当贅沢に座席を配置。

6両のうち、2両はカフェテリアや個室、サロン席にするようです。カフェテリアでは車内限定の軽食や珈琲も飲めるようで、列車がひとつの「旅の目的」になりそう。

個室や客席にはいままでよりも大型のモニターも設置され、チャンネルも自分で選べるそうです。

荷物棚がガラスでできていたり、2階立てのカフェテリアができたりと斬新な車両になりそうです。名古屋〜伊勢志摩、大阪〜伊勢志摩の2区間でそれぞれ6両編成で運行される予定だそうです。大阪〜伊勢志摩ルートは、阪神三宮駅の改良が終われば、神戸や姫路方面への運行も検討されるのではないでしょうか?

来年春の運行開始が楽しみです。僕は留学を予定しているので、初運行は乗れないと思いますが、できるだけ早く乗りたいと思います。

LINEで送る
Pocket