「Huun-Huur-Tu」が来日、コンサートへ行ってきた – トゥバのホーメイグループ

//「Huun-Huur-Tu」が来日、コンサートへ行ってきた – トゥバのホーメイグループ

「Huun-Huur-Tu」が来日、コンサートへ行ってきた – トゥバのホーメイグループ


ロシア トゥバ共和国の「ホーメイ」で世界的に有名なアンサンブル・グループ「(フンフルトゥ)」が来日し、コンサートを聴きに行って来ました。

Huun-Huur-Tuはトゥバ音楽のグループで、来日は13年だということです。今回は全国4会場で公演をするということで、初日の兵庫県・伊丹公演へ行ってきました。

photo with leader of Huun-Huur-Tu, Kaigal-ool Khovalyg

Huun-Huur-Tuのリードボーカルのカイガロールさんと

僕は数年前からトゥバの音楽、特にスグットやカルグラなどのホーメイが好きで、Huun-Huur-TuのCDは日頃よく聴いています。トゥバ語の歌詞は、訳を見ないと分かりませんが、それでも音楽の美しさは伝わってきます。1993年の結成当時からの音源を全て持っているが、生演奏を聴くのは初めてです。

世界各国を回っているスケジュールをみて、いつかまた日本に演奏に来てくれないかと思っていたら、遂に願いが叶いました。

Huun-Huur-Tu来日公演

Huun-Huur-Tu来日公演

今回の公演では、代表曲を中心に好きな曲を多く演奏してくれ、とても楽しむことができました。

前から2番目の席だったこともあり、大迫力でした。

やっぱりリードボーカルの「カイガロール」氏の声量はすごいです。

Huun-Huur-Tu来日公演

CDのスタジオ録音とは違い、ホーメイの生声の上にさらにホールの残響効果が加わり、綺麗に響おり、新鮮な感じもしました。

そしてツアーパンフレットには、今まで探し続けていた曲の歌詞が載っていて、さらに詳しい楽器の説明などもあり満足です。

LINEで送る
Pocket


2017-09-21T20:41:52+00:00 2012年06月25日|Tags: |

コメント