金星が太陽の前を横切る「金星の太陽面通過」が、今日の朝から全国で観測されている。

三重県津市の自宅でも、朝は曇っていたものの次第に快晴となり、お昼すぎには綺麗に観測できた。

金星の太陽面通過,三重県津市で観測

けさ、太陽面の通過が始まったころはまだ、太陽が厚い雲に覆われていたが、9時ころになると雲はすっかりなくなり、快晴となった。

昨日の夜に降った雨のおかげで、空気も澄み、綺麗に見れた。

今日は全国各地で6時間程観察できるが、次に金星が太陽面を通過するのを観察できるのは105年後の2117年になるという。

次回の金星の太陽面通過もこのブログでぜひ紹介したい。

LINEで送る
Pocket