「金環日食」しっかり観察 – 三重 津市

//「金環日食」しっかり観察 – 三重 津市

「金環日食」しっかり観察 – 三重 津市


三重県津市から観察した金環日食

けさ、全国で金環日食が観察された。

関東より東の地域では広い範囲で雲に覆われたようだが、ここ三重県津市では7時すぎから晴れ始め、金環食となる時間帯には雲が明け、綺麗に観察できた。

今日はあさ6時前に起き、写真用のカメラと映像用・微速度撮影用のカメラをスタンバイ。その時点では見えるかどうか心配だったが、テレビ各局で中継が始まるころには太陽が雲の隙間から顔を出し始めた。

そして7時すぎになると、右上から太陽がかけてくるのが、日食グラスをつけた肉眼でもはっきりとわかった。

三重県津市から観察した金環日食

写真をたくさんとっているうちに7時28分。

太陽がリングになった。

太陽が出ているのに薄暗い、夕方とはまた少し違う暗さ。曇の日の暗さともまた違う。不思議な明るさが広がった。

写真を何百枚もとっているとリングの端が途切れていき、今度は左下が欠けた太陽に。

通学途中の中学生や、犬のお散歩する人たちはみな、足を止めて空をみあげていた。

三重県津市で撮影した金環日食の様子の動画、速報版を公開したのでご覧ください。

LINEで送る
Pocket


2017-09-21T20:41:54+00:00 2012年05月21日|

コメント