台北街歩き – 前篇

//台北街歩き – 前篇

台北街歩き – 前篇


8月19日から8月22日まで4日間、台北へ行ってきた。
台湾は台風シーズン。でも4日間一回も雨が降らず、そらは快晴。
 
◇1日目
初日はよるに到着し、ホテルに荷物をおいたあと、歩いて近くの牛肉麺店「洪師父麺食棧」へ。
お米の麺に、牛のだしがしっかり出ていて初日から満足。
 
◇2日目
早朝からホテルを出て、「雙連朝市」へ。地元のひとたちが食料や衣料品を回にくる朝市で、早くからおばちゃんたちでにぎわっていた。
日本ではみたこともないような野菜やフルーツが売られていたり、ドライフルーツが山盛りだったり、驚きも多かった。
「迪化街」をとおりながら昼食は小龍包、「京鼎楼」へ。
ここだけの烏龍茶小龍包も、肉まんも普通の小龍包も、なかにはスープたっぷりでおいしかった。
午後は中正紀念堂を通り、暑い陽ざしのなか、永康街まで徒歩。
途中で本屋さんをみつけ、台湾の地図を購入。
そして永康街、マンゴー山盛りかき氷「永康15」は横断歩道をふさぐほどの長行列。
台湾産マンゴーは甘く、上にのったアイス以上に甘いくらいで酷暑の台湾にはぴったり。
そのまま歩いて台北電脳街を散策、日本でもよくみる台湾パソコン周辺機器がいっぱい。
そして夜は台北の目玉、「士林夜市」。MRTは満員、駅もひと・ひと・ひと。
住宅街と台北市街のまん中にあるこの夜市には、台北のひとたちが毎日夕食にくるという。
ここでは牛肉のステーキをたべた。分厚くやわらかい肉で、145NTD(約400円)。
 
ちょこちょこと食べたり買ったりして、ホテルへ。
 
ホテルはMRTの駅近くにあり、前にはセブンイレブンもあって便利。
 
<後編につづく>
 

110819taipei.jpg

▼この本はちいさく持ち運びやすいのでおすすめ!地図もわかりやすい。
LINEで送る
Pocket


2017-09-21T20:42:04+00:00 2011年08月24日|

コメント